夕方まで待機、夜はドタバタの引っ越し。格安プランはやめたほうがいい

格安プランでの引っ越しだったため、前の引っ越しが終わってから来ます、というプランでした。格安プランは遅い時間の引っ越しなので注意です!
予定は午後、ということでしたがトラックが来たのは5時頃でしたので、その間ずっと段ボールたちと待機。待てど暮らせど来ないのですが外出もできない。さすがに夕方に差し掛かったころに、電話で遅れる旨連絡がありました。
搬出そのものはあっという間で、トラックが出発した後、部屋を軽く掃除し、点検して大家さんに挨拶、そして鍵をかけて新居へ電車で出発しましたが、引越し屋さんの方が早く到着してしまいました。
業者さんはとっても丁寧で連絡もLINEでこまめに取ってくれ、こちらの負担はありませんでしたが、搬入の時間が19時過ぎていましたし、やっぱり引っ越しは午前中にやった方がいいな、と思い知らされました。
格安プランの2便で引っ越しをお願いする場合は遅れが当然発生しますので、そういったことを想定した上でのプランの選択をお勧めします。

引っ越し時に大変だったこと(滋賀県大津市へ引っ越し)

引っ越しの際に特に大変だったことは、荷造りと荷ほどきです。転職に伴い、同じ県内ですが引っ越しをすることになり、一人暮らしのアパートから別のアパートに移ることになりました。
ですが一人暮らしにも関わらず私の部屋は荷物が多く、また重たい物も多かったのです。前職の引き継ぎや、やり残した仕事を片付けながら、時間の隙間をみて徐々に荷造りを始めていたのですが、なかなか片付かず、また食器など丁寧に梱包しないといけないものもたくさんありました。
また新しい住居はその時住んでいたところより部屋が狭かったため、荷物を全部持って行くわけには行きませんでした。そのため、実家に持って行く物と新しい住居に持っていく物とに分ける必要もあったのです。
そして無事引っ越しが完了した後、梱包した荷物を荷ほどきするのですが、どこに何が入っているかわからず、また必要な物が間違って実家行きの荷物に混じっていたりもしました。本当に大変だったため、もうできる限り、今後引っ越しはしたくないです。